旅行。私は今でこそ旅行が好きだと堂々と言えますが、以前までは、旅行のりょの字も出ないほどでした。

私が20歳から25歳くらいまで働いていた会社の友達3人で温泉旅行だったり、遊園地だったり、少し遠出をしてカーリングだったり、そば打ち体験をしたり遊びに行っていた時期がありました。様々な場所で様々な体験をし、車を走らせてどこかに連れていってもらうのが好きになりました。当時私はペーパードライバーだったので。

25歳で5年勤めた会社をやめ、その何ヶ月後、その会社の友達のうち1人と旅行へ行こうという話になり、たぶん8月だったと思うのですが、予算はあまり多くなかったので、色々検討した結果、京都へ行くことになりました。

高校の修学旅行で飛行機に乗って以来の飛行機の旅にドキドキしました。

夏の京都。北海道の私たちにとって、夏の京都というのは、想像を絶する暑さだと思い覚悟しましたが、その想像がすごすぎたのか、思ったより暑くなかったです。

舞妓さんになれるものを予約したり、お寺など色々な観光名所を巡るバスツアーに申し込んだり、2泊3日で、最終日だけ大阪の観光をすることにしました。

高校の修学旅行で見た景色ではありますが、歳を重ねてから見るとまた、印象が違います。感じ方も違います。そして京都の町並みが好きです。風情があっていいですよね。

歩くだけで胸が躍ります。

大阪は大阪で京都とは印象が違うところですよね。

京都でも色々な料理を堪能しましたが、大阪でも食べ歩きをして旅行が無事に終わったのですが…1度…飛行機に乗って旅行へ行くと、旅行の楽しさがわかり、またすぐに旅行へ行きたくなりました。

その次の旅行は東京3泊4日、一人旅です。

なぜいきなり、一人旅になったのか気になりますか?

中学生の頃の友達と行こうとしてたのですが、旅行の手続きの途中で行けないかもとなってしまったのです。でも、友達が行けないからといって、私は旅行に行きたいという気持ちはブレませんでした。

友達が行けないのなら、1人で行こう。

答えはすぐ出ました。

なので、2回目の旅行は、東京3泊4日一人旅になりました。

東京で人気のパンケーキ屋さんに1時間近く並んだり、東京の夜景を見るためにヘリコプターに乗ったり、1人なので自分のやりたいことだけを好きなだけ詰め込みました。

そんなに詰め込むと体力が…と心配されるかもしれませんが、私は体力には自信があります。疲れ…にくいです。具合悪くなることもあまりありません。船酔いはしますが。

自分が行きたいところ、予定を立てたところには予定通り全て行けました。

この時、1人で旅行へ行く楽しさを知ってしまいました。