さてさて、台湾に旅行に行く方は、あの場所に行ってみたいなあと思う人が多いんじゃないでしょうか?

そう、九份です。

知らない方のために、簡単な説明を。

私が大好きなジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街なのでは?と話題になった場所です。
(スタジオジブリ公式ではありません)

実際行ってみた感想ですが、「千と千尋の神隠し」の世界に似ていました。

ジブリ好きな方。「千と千尋の神隠し」が好きな方。是非1度行ってみてほしいです。

そしてやはり昼間よりも夜のほうがライトアップされて、映画のようです。

昼間も夜もレトロな雰囲気があります。

そして色々な出店もあります。

注意していただきたいことがありました!

それは階段が辛いので、歩くのが疲れる方、ご年配の方は要注意です。

移動はほぼ階段と考えていただいたほうがいいと思います。

若いからといって甘くみてはいけませんよ?

かなり辛いです_:(´◇` 」∠ ):_息切れします。(笑)

でも行きたいですよね(*゚▽゚*)気合で登りましょう(笑)

九份,台湾,台北,千と千尋の神隠し

行くとこんなノスタルジックな千と千尋のような世界へ行けます(*゚▽゚*)

なんか千尋がこういうところで、お父さんとお母さんを探しに来てたなあ(´・ω・`)

お父さんとお母さん確か豚になってたなあ(´;ω;`)

今回私は食べることができなかったのですが、千尋のお父さんとお母さんが食べていたドロっとした感じの食べもの覚えていますか?

なんと、モチーフになったんじゃないかと思われる食べ物が食べれるそうです。ちなみに九份だけではなく、台北でも食べれるそうです。

こここここれです。

皆さん思い出しましたか??

私は食べてないので情報だけ。

肉圓(バーワン)というたべものらしいです。

皮は米粉やタピオカ粉でできており、中身は肉団子で、松茸やきのこ、豚肉、うずらの卵などが入っているそう。

これを揚げたり、蒸したりしたものにタレとパクチーがかかっているみたいです。

今度台湾に行ったときは是非食べて見ようと思います。

台湾は日本食に近いから何食べても美味しい。

九份,台湾,台北,千と千尋の神隠し

ああやっぱり雰囲気好きだなあ(*゚▽゚*)

また行きたい。

九份,台湾,台北,千と千尋の神隠し

個人的に看板?案内標識みたいなのが好き☆

何て書いてあるかわからないけど、それもまたいい。

標識、看板マニアなところがあります。はい。

当日はあいにくの雨でした。雨雨雨。。。。。。。

ですが、傘を持って歩くと人に当たりそうで怖いです。正直。

なので、傘で歩いている人もいますが、カッパで歩いている人も結構います。

九份は、天気が変わりやすく、雨の降る確率も高いみたいなので、カッパか折りたたみ傘は常備していたほうがいいですよ!!

そして九份で食べたのは、台湾のおしるこです。芋圓というみたいです。

九份,スイーツ,おしるこ,芋圓

お餅や団子、白玉などが好きな人には是非食べてもらいたいスイーツです。

阿柑姨芋圓というお店で食べました。

そこは、景色もすごくいいところみたいです。

実際行ったのですが、雨がひどすぎて外を見る余裕がなかったので食べるだけ食べて出てしまいました。

もちもち系が好きな方にはもってこい。

阿柑姨芋圓
住所:台湾新北市瑞芳区福住里豎崎路5号
色々なお店を見ていると、なななななんとも不気味なお店が・・・・

九份,お面

お店一面、お面が飾ってあります。なんだか怖いです。

ここは入るのには入園料が必要そうな感じのところでした。

入る気もないのに、間違ってお金も払わず入らないように注意が必要です。

見かけたら、入園料が必要かどうか確認お願いします(>人<;)

九份,夜景

九份の夜景・・・・実は全然綺麗に見えませんでした。・・・・でもこれは雨のせいです。

雨がひどく降っていたのです(´;ω;`)

皆さまは綺麗な景色を見てきてください。私の変わりに(´;ω;`)

九份,カオナシ,顔なし,千と千尋

綺麗な夜景が見れない代わりに、カオナシさんに出会えました。(*゚▽゚*)

なんという奇跡♥

思わずシャッター!!!

九份,カオナシ,顔なし,千と千尋

もちろん私もカオナシ女子に挟まれパシャリn[◎]コω・`) ●REC

九份,カオナシ,顔なし,千と千尋

ひっそり写真の端にカオナシ2人(笑)

いい感じに撮れてる。

九份,カオナシ,顔なし,千と千尋

あ・・・・あ・・・・あぁ・・・・あぁ

カオナシのポーズ(´∀`)

九份では花文字を書いてくださるところがあります。

友達と私はもちろん書いてもらいました。

花文字とは、その名のとおり、字を花、魚、鳥、蝶などの絵を書きながら書いてくれます。

そして花文字は九份に2店舗、台北に1店舗しかないようです。

見かけたら書いてもらうべき!!

九份では親子で花文字を書いているそうです。

ガイドの方によると、息子さんとお母さんでやっているそうなんですが、お母さんのほうがリーズナブルに書いてもらえるそうです。(´∀`)

花文字,台湾,九份

左は静香、右は愛子

と書いてあります。

言われたらああああーわかる!となるのですが、言わないとわからないですかね?

でも嬉しいものですよ!静香という字は青を基調としているのですが、龍が描かれていたり、太陽が描かれていたり

愛子という字はピンクと黄色が基調ですかね?愛という字は♥が。子という字は鶏なのでしょうか?

とてもいい思い出にもなりますので、もし九份に行く方は行ってみてはいかがでしょうか。

騰龍閣書廊
台湾新北市九份基山街No. 116