人っておもしろいですよね。人それぞれ違う考え方があって、好きあったり、嫌いあったり、それが血が繋がっている親子であっても。

人はどういう人同士が仲良くなるのでしょうか。

小さい頃は近所の子。学校の子。出会いがあって会ったから。友達の友達で。会社で。

色んな出会いがある。

がしかし、出会った人全てと仲良くなるわけではない。

人を選ぶのだ。

自分と合う合わないを判断して合う人といるのを選ぶのだ。

これはいいことなのだろうか?

話が合う人だけといるのはやはり、狭い世界しか見れない気がする。

偉そうなことを言っている私ですが、私も狭い世界で生きている。

ちっぽけな世界だ。

決して悪い訳ではない。

今いる気の合う仲の良い友達といることが。

でも、自分の考え方とは全く違う、異次元の人と話してみるのもいいと思う。

そんな考えもあるのかと驚く。

そして、自分の考え方が正しかったのだろうかと自分の考えについて考える。

いいことだと思う。自分を見つめ直す。

人は25歳を過ぎると、人間が出来上がっているので、そこから考え方を変える、人を変えるというのは難しくなるそうだ。

納得できる。

でも、このままじゃいけない気がする。

この狭い世界で生きることに。

そのせいか、海外旅行へ行きたくなるのは。世界の景色を見たいということもあるが、海外の考え方、風習に触れてみたいと考える。

だが、海外の憧れの反対に、日本に対しても、日本っていい国だと感じるのだ。

他の国からすると平和ボケしているという印象があるのかもしれないが、平和で何が悪い?

とても良いことである。

世界に目を向けると、世界のことを知ると日本の平和さ、安全さに安心する。

友達も同じだろうか。

違う考えの人とっと憧れを持つが、今いる私の友人はやはり、私に安心を与えてくれているのだと思う。年数がたてばたつほど、安心感は増す。

やはり、人だから、人の話を聞いて羨ましくなる気持ちがある。妬ましく思ってしまう時もある。でもそれは私だけでなく、相手もだ。

考え方も今ある状況も何もかも違うのだから、比べてしまうと、どちらかが良くてどちらかが悪いとなってしまう。

比べるのはよくないね。

わかってはいるけど比べてしまう自分がいて、人の幸せを素直に喜べない自分がいて、その自分に幻滅するときがある。

今はそうかもしれないが、きっとそんな自分もいたなとくすっと笑える日がくると思う。

そのために、人と比べるのではなく、自分の納得できる生き方をしなければ。

自分の人生に納得いっていないから、他人を羨ましく思ってしまうのだ。

行動しなければ。私はできる子だ。

行動しよう。後先は考えなくてもいいんだ。

行動すればついてきてくれるんだから。