このタイトルにしたのは、私が今ようやく、この歳になって実感したからです。

20歳から25歳まで5年間働いた薬局を退職してから派遣や期間限定の仕事に逃げてしまっていたツケが今まわってきました。

短期の仕事の方が気が楽だからと短期の仕事で食いつないだ結果、長期の仕事に就くのは難しくなってしまっている現状です。

若いうちに苦労は買ってでもしろ

若いうちはやはり何でも頑張らないと、歳をとってから後悔するんですね。

身をもって実感しました。

だけれども今更後悔しても遅いです。逆に言えば新しい職場に慣れるのは早いです。

適応能力はあると思います。

色々な職場で働いたことを武器にしていくしかありません。

今日、派遣会社2社の登録へ行きました。

派遣会社はどれも同じという感じではありません。

扱っている仕事も様々ですし、今日1社目に登録した派遣会社は会社に入ると、所長代理の方と面接。他の社員は見当たらず、1人しかいませんでした。でも細かく要望を聞いてくれ、優しい対応でした。なるべく希望にあった仕事を紹介したいのでと。

2社目ですが、大きな派遣会社ですので、会社で登録というよりはショッピングモールの一角を借りてそこに2名のスタッフがいて、一緒に登録という形でした。

スタッフの方が規約を1から10まで呼んで説明してくれました。7、8枚くらい書類を書きました。1社目のところでは2枚くらいです。1社目のところは規約の説明はさらっと、あとは仕事や私の経歴の話。

それぞれの派遣会社ですごい違いです。

そして仕事を探しに行き、3社受けることにしました。

そのために貼る写真を取りにいきました。スーパーなどにある証明写真機で。

今は金額を高く出せば、肌の色を綺麗にしてくれたりします。私はノーマルですが。

今まではなかったような気がするのですが、iPhoneやスマホがあれば写真のデータを携帯に保存でき、WEB用の履歴書の画像に使えるのです。そしてデータをもとに、写真がなくなればデータをもとに写さなくても写真が印刷できるのです。

1000円かかりましたが、使い勝手を考えるとその方がいいなと選びました。

最近ではプリクラでも、デジカメで写真を撮って、携帯で写真を撮って使う方もいるでしょう。一体何がいいのでしょう。1番いいのは写真屋さんで撮ってもらうことなんでしょうが。仕事を探している人はお金をあまりかけたくないと思うのも事実です。

いかに安く、良く証明写真を撮りたいと思っているのですが、私は致命的なのが、自分の顔が良くないので、あまり証明写真にいつも納得できない自分がいます。

人は第一印象で決めると言いますので、証明写真は大事ですよね。

こんな時、美人はいいなと思います。

こんな時ではなくてもいつも思います。

明日も就活。いつまで就活続くのでしょうか。