昨日は、久々に温泉に入りたいねってことで、御料の湯に行ってきました。

いつもは花神楽へいくことが多いんだけど、昨日は久々御料の湯。

内風呂もいいけど、やっぱり露天風呂が好き。

昨日は御料の湯の中に入っているご飯屋さんで、ご飯を食べてから入りました。

お風呂の後にご飯でもよかったのですが、ご飯食べずに入るとたまに、気持ち悪くなったりするので、先にご飯食べました。

先にご飯を食べたおかげか、あまりのぼせず、お風呂いっぱい入れました。

でも、基本のぼせやすいので、露天多め。

露天で、しかもぬるめのお湯が個人的に好きです。

暑くならず、ずっと入っていられるからです。

あと、1人用のツボみたいなお風呂も。

ゆっくり1人で入れるところが好きです。

あと白っぽいお風呂。

なんか好きです。

あと、御料の湯の塩サウナ。

気持ちいいです。

最初の頃は塩サウナ。

サウナ自体が暑すぎて苦手だったのですが、少しずつ入る時間を長くしていき、普通に入れるようになりました。

塩を体にスリスリして、サウナに入っていると汗がじんわりでてきて、塩がだんだん溶けていきます。

塩が溶けていくところを眺めながら入ります。

塩サウナのあとはやっぱり、お肌がツルツルになっているのが、いいですよね。

塩サウナのあと、露天風呂に少し入り、約1時間くらいで出てきました。

温泉のあとはフルーツ牛乳。

やっぱりこれですよね。

今回はいちご牛乳にしました。

久しぶりのお風呂は気持ちよかったです。

あと、お風呂とは関係ないのですが、最近はテレビを見ればオリンピックばかり。

私ももちろんテレビっ子なのでテレビを見るのですが、最近最高に涙もろいんですが、泣いて泣いてやばいです。

吉田沙保里選手。皆の期待を背負い、レスリングのリーダーとして。後輩の見本にならなければと、かなりのプレッシャーだったと思います。

銀メダルでもかなりすごいこと。喜んでもいいことなのに、銀メダルでごめんなさい。

私たちは彼女に大きな大きなプレッシャーをかけてしまっていたのかもしれません。

3大会連続金メダル。

オリンピックというだけでプレッシャーはすごいのに、3大会金メダルを取っているので、金メダル以外許されないと思って、感じてしまうのかもしれません。

世間の、テレビの前の皆さんは吉田沙保里選手に、ありがとう。

テレビを見ていて、もらい泣きしてしまった方も多いのではないでしょうか。

彼女の人柄もそうさせているのかもしれません。

オリンピックに出るだけでも緊張や不安でいっぱいなのに、日本の皆さんの期待も背負い大変だったと思います。

尊敬すべき人。

吉田沙保里選手。

朝からニュースを見て号泣です。

頑張っている人。素晴らしい。