さて、最近UVレジンでアクセサリー作りをしてみました。

UVレジンとは、女子ならわかると思うのですが、私が感じたのはジェルネイルに似ています。

液体を塗って、UVライトを当てて固めるというものです。

ジェルネイルもジェルを塗って、ラインストーンをつけたりして取れないように固めるのです。それと同じなのです。

数年前、思い起こせば物作り、自分で何か作る、プリザーブドフラワーなどに興味があり、物作りとうことでアクセサリーにも興味があり、布や裁縫用品が置いてあるようなお店で1度UVレジンでアクセサリーを作っていました。

UVレジン,アクセサリー

 

ネックレスを作りました。

アンティーク調のパーツの中に懐中時計のような昔っぽい時計を合わせました。

このアンティーク調のパーツと時計のパーツをUVレジンでくっつけました。

液を枠の中に入れて時計をくっつけるだけです。

オレンジ色のラインストーンもつけたよ。

あとはネックレスにするためチェーンをつけました。

 

そして数日前、彼氏がUVレジンにハマっているので、私も作らせてもらうことに。

UVライトはマリエッタで3000円代くらいで購入したみたいです。

詳しいことはあまりわかりませんが、ワット数によって、値段が違ったりするみたいです。

材料は

UVレジン材料、アンティーク

こちらになります。

UVレジンの液体やパーツは100均に売っています。

最初は100均で揃えて作ってみると安上がりでいいでしょう。

100円だからといっても可愛いパーツは多いです。

アンティーク調のものも多いのでまずは100均で調達することをオススメします。

アンティーク調の枠と不思議の国のアリスに出てきそうなうさぎさん。

枠の中には、自分が好きな柄を切ってはめました。

ちょっと失敗したのですが、薄い紙だとせっかくの背景がUVレジンの液にひたされて色が変わってしまうので、薄い紙は要注意!!

今回は逆にアンティークっぽい感じに仕上がったので良しとします。

背景の柄をくっつけたら次はうさぎさんをくっつけます。

UVレジン、アンティークアクセサリー

これが完成作品です。

アンティークにするためにあまり色味がなくてもいいかなと思ったのですが、ハートの部分だけ、くすんだ感じの赤をUVレジンの液で塗ってみました。

トランプのパーツも発見したので、トランプのハートも色付。

かなり細い筆があったので、それで挑戦しました。

実際、かなり細かいです。

チェーンを通せばネックレス、アンティーク調の家具につけてもかわいいと思いますし、ブローチなどにしてもいいかもしれません。

まだまだ色々な作品を作っていきたいと思います。