嫌いな食べものの話をしましょう。

好き嫌いはあまりない方です。

メインで出てくるようなもので嫌いなものはあまりありません。

あまり出てこないもの。サイドにちょこっといるもの。が多いです。

まず、パセリ、セロリがあまり好きではありません。

高校生のころの話ですが、レジのバイトをやっていたのですが、野菜はその野菜の名前が書いてあるボタンを押すのですが、パセリとセロリがどっちがどっちだかわからず、セロリ…ですよね、パセリ…ですよねとふんわり聞きながらレジをしていました。

あ、パセリは大丈夫かもですが、あまり食べないですね。

あと食べず嫌いが梅干。

でも梅酒、梅のふりかけ、梅味のもの好きです。

私のお母さんが梅干が嫌いなので、家で出てこなかったので、苦手意識があります。

学校の給食で登場したとき。

まわりのご飯に梅干の汁、味がつくのが嫌でした。

今では梅干を食べることはできますが、小さい頃の意識のままなのか手を出しません。

食べたことあるんだったら、食べず嫌いじゃないのでは?と思った方、流してください。

あとはウド。

あまり食べないですよね。

 

苦手といえば飲み込むのが苦手なので、ホルモンが焼肉食べてる最後の方で食べられなくなることが多いです。

ちなみに錠剤を飲み込むのも苦手です。

お薬のめたねではゼリーしか飲めませんでした。薬は口の中に残ったまま。

あとはたべれるのですが、紅しょうがはなくてもいいんじゃないかと思ってしまいます。

ご飯食べてる時にシャキシャキしなくてもいいじゃんと思ってしまうんですね。

紅しょうがの仲間。ふくしん漬けも敵ですね。

なぜカレー食べていてシャキシャキしなければならないのか。と。

 

ゲテモノ…。そんなものもちろんダメと思っていたのですが、この前、バッタの素揚げをあまり躊躇せずに食べれました。あまりまじまじみると食べれなくなりそうなので、すぐ口の中に入れれば案外普通に食べれます。

エビフライの尻尾を食べてるような食感です。

辛いものは少し苦手です。

中辛までです。

ケーキは1つまで。多くても2つですかね。あますぎると気持ち悪くなってきてしまうので。

ケーキバイキングにはいけませんね。

 

カレーが嫌いな方。私は好きです。ネパールカレーで、ナンで食べるのが好きです。

好き嫌いとは小さい頃の印象で決まるのでしょうか。

以上、私の嫌いなもののご紹介でした。